ロックミシン導入しました!【2本針4本糸オーバーロック】

代々木公園教室にもロックミシンを導入しました!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶イエイ!
これで効率的に作業できて幅広いアイテムが作れるようになります!

ロックミシンってなんだろな?と思う方もいらっしゃいますね、まずは役割を説明します。2本針4本糸のオーバーロックミシンは大きく分けて2つあります。

①裁ち目をかがる
ほつれやすい布の端をかがります。家庭用ミシンにも「裁ち目かがり」機能があったり、ない場合には「ジグザグ」を代用としてかけますが一本の糸・針が複雑な動きをしなくてはならないので行ったり戻ったりと遅い!でもロックミシンだとダーーーーッと進むのでスーパー早い!

また、「巻ロック」は布はしを巻き込みながら短い幅でかがる処理法で、細くキツくかがることによってそのまま裾や袖口として使える(その後折ってまつったりしなくてよい)機能で薄い布やニット素材で活躍できますよ。※機種によってこの機能がない場合があります。

また糸調子を変えるとこんなかわいくもできます。「レタス縫い」っていうんだって!

写真Baby Lockさんから借りてきちゃった

②ニット素材を縫い合わせる
ニット生地(カットソー、Tシャツ、トレーナー、レオタード、水着など)は伸縮しますので着たり脱いだりするときに直線縫いだと糸が切れてしまいます。なので、4本の糸で編むようにして縫い合わせるこのロックミシンが活躍してくれます。

地縫い(2枚の布を縫い合わせること)と裁ち目かがりが同時に出来るのでスイスイ進みます。

以上が主な役割です。
カットソー作ってみたい、Tシャツ縫ってみたい、という方ぜひ声かけて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました