お孫さん発表会のドレス!【リバティ・タナローン生地】

双子のお孫さんの洋服を作るのが日課のMichikoさん、この教室に初めていらしたときもすでに縫製の腕前はばっちり。「逆に私がお手伝いできることあるの?」と心配したほど上級者でしたが今回はチュールのペチコートなども作って、さらなる高みを目指されました!

究極の子供服といえばリバティ!

私が子供の頃も幼馴染の姉妹がいつもオソロのリバティのワンピースを着ていて羨ましいなと思っていました。私の母は仕事が忙しく「鍵っ子」(若い人は分かるかな?)だったので料理も裁縫も上手にならざるを得なかったなぁ(笑)
と、昔話は次回にして、10㎝400万円の高級生地をたっぷり使ってこんな素敵なワンピースに仕上がりました。

息をのむほど素敵!

すみません、私の写真ヘタですよね(笑)・・・わかってます。I know, I know…

では実際にモデルさんが着た写真をどうぞ!!

ジャカジャーン

サイズもばっちり!


動きがある写真もいい!!

これはおばあちゃんの株が上がっちゃいますよね!!

タナローン生地は目が詰まっていて、薄いのが特徴です。90番の細い糸と9番の針で縫製していきましょう。針が摩耗していたりすると縫い目にしわがよってしまう「パッカリング」が起こりやすくなりますので気を付けて。

高級生地は常に緊張して(特に裁断!)扱い、丁寧に仕上げようとしますので上達が早いので思い切って作ってみるのおススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました