夏休みの宿題!イルカの抱き枕 【出張レッスン】

ここ1ヶ月は小学生の生徒さんも多いです。
長万部の水柱のようにあふれる創造力、コストコのスポンジのような吸収力!いや~こちらがインスパイヤされてしまいます。

今回は小学校5年生のYuiさん、イルカの抱き枕を作りたいと出張レッスン。
当ラボでは「ミシンを買ったけど使い方がいまいち・・・」という方もいらっしゃるので持ち込みや出張も承っています。

さて、伺ってみると職業ミシンでした。
職業ミシンとは読んで字のごとくプロ仕様ですので、パワー・耐久性に優れております。が!糸のかけかた、糸調子の取り方がちと難しいので小学生が使うのなら家庭用のコンピュータミシンをおススメしたいところですが学校で使っているミシンと同じものをとのこと。

まずは糸掛けの練習。
色々注意ポイントをクリアしながら数回目にできるようになりました!
そして縫う練習。
スピード調節がないものでしたのでフットペダルの踏み込みを一定にするのが難しいですが、これはマッスルメモリーの問題、足がコツを掴むまで縫うしかありません。

さて、マスコット用の型紙を苦労して拡大してくれたものに多少調整を加え、ニット生地(Tシャツなどに使用する天竺)3枚を合わせていきます。

ニット生地も最初は扱いが難しいですよ。伸びるし(笑)
そしてイルカは曲線やら突起物?やらが多いですので慎重に進めましょう。

少し脱線しながらも、ちゃんと上手くえました。
返し口からひっくり返して綿を詰めて、完成!!

ミシンの使い方、縫製の練習、制作と濃い2時間のレッスン、イルカの縫い合わせはほぼYuiさん一人でがんばりました!ビデオ記録係のお母さまもお疲れさまでした!

そしてそして、私が帰った後、なんとなんと、妹さんにも、もう一つ作ったって!!!

目がついてきゃわいい!

この完成度は素晴らしい!
もっともっといろいろ作ってみてね٩(ˊᗜˋ*)و

コメント

タイトルとURLをコピーしました