洋裁歴1年弱でセミプロに!【Yシャツ】

あれよ、あれよという間に師走も中旬になってしまいました!

今度こそはもっと頻繁にブログ更新するぞ、と思うのに、思うだけ(笑)

さて、今日はビギナーからスタートしてなんと難易度の高いYシャツまで一気に進んだ努力家のYokoさんの作品です。

今年の2月から地道にレッスンを受けられ、なんとパターンから引けるようになってます!!

しかも、しかも、もうオーダー受けてます!!

たった10ヶ月弱!!

当初からプロ志向で入門されているので、宿題や復習の取り組み方が違いましたが、この方ほど『継続は力なり』を実感させてくれる人はいません。

まだ練習期間でお友達からの安価なオーダーとはいえ、複数枚を頼まれるということは社交辞令ではない証拠です。

お付き合いなら「じゃあ、1枚、、」で終わりますもん。

さて、Yシャツは台付衿、剣ボロと難所が多く、押さえミシン(コバステッチ)も目立つところに施すので縫製のレベルを例えるなら「大学生」くらい。

手作り感が出ないようにするには何着も縫ってクオリティ上げるしかありません。

完璧主義の方ほど挫折しやすいアイテムですが、それは縫った数で勝負!

縫いあがったものを、ご自分で染めて、とても味わいのある、でもどこか前衛的な印象もある素敵なシャツに仕上がりました。

味わいのある染め

剣ボロも複雑でムズいのよね~

よく私のスパルタ(プロ志向の方には厳しいです 笑)指導にも耐えてここまで縫えるようになってくれました!!!

あとはどんどん注文取って、失敗もして、経験積んで行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました