デザイン力!イメージの固め方

「イメージ通りの服を作る。どんどん作る。」がこのラボのコンセプトですがまず第一に必要になるのが縫製技術よりもその「イメージ」そのものだと思っています。

どのような服を作りたいか、ということが自分の中で具体的になっていなければパターン(型紙)製図の時点で流されてしまって結局着たくもない服ができてしまう、なんていうこともあります。

ワンピースだったら、袖付なのか、胸元はどのくらい開いているのか、ウエストで切り返しをするのか、スカートはフレアなのか、Aラインなのか、長さは・・・

「普通のかんじで」や「フワッと」など主観的な表現は個人によって違いますので、具体的なイメージに近い服や絵、写真をもってきて~!
例えば首はこれで、袖はこっちで、スカートはあっちで、なんて部分的につぎはぎするのでもOK!
通販サイトなどでショッピングをするようなつもりでサイトを見てみるのも手ですよ。
(Modalinaさんのサイトはパーツごとのデザインが素晴らしく網羅~♪されてるのでとても参考になりますよ)

そして、ぜひデザインを数値化してみてください。

例えば、襟ぐりは前下がり、天幅、後ろ下がりをしっかり決めます。
お気に入りのシャツ着て測ってもいいですし、裁断前の布を当てて鏡を見ながら人に測ってもらうのもよし、トルソーを見ながら客観的に測るのもいいですね。


また、ビギナーさんで具体的イメージがなければ、次はこんな服がいいんじゃない?とアドバイスさせて頂きますのでそのように相談してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました