ワンちゃんドレス 【ギャザー押さえ】

やっと?関東も入梅しましたね!洋裁日和がつづきます(笑)

生徒さんがペット服を作りたいとのこと、私は作ったことがなかったので何着か持ってきて頂き検証してみました。

服自体の構造は実にシンプルなんですがデザイン力が問われますね(。-`ω´-)
普段大人の普段着やダンス用のドレスばかり作っているのでポップな色やかわいい柄の生地も扱いなれてませんが「孫に着せたい!」(子供もないけど 笑)をコンセプトにまず作ってみます。

布宝箱のおく~のほうからカワイイ生地を引っ張り出してきて、まずリボンを縫います。

薄いサテンの布を3センチ幅ほどに切って。布はしはロックミシンで巻きロックンロール!
ギャザー押さえでひたすら縫います

リボンは距離が長いのでカエルの顔のような形の「ギャザー押さえ」で生産。縫い目幅でギャザー量の調節ができます。また、今回はそうしないけど、押さえのスリット部分に布をはさむと、ギャザーを寄せたいものを寄せながら寄せたくない布と縫い合わせることもできるんですよ!

それをストレッチ生地で作った本体に縫いつけて

でけた

早速モデルさんに着てもらいました!

きゃわいい~(♡∀♡)


もう最近はワンちゃん見るとどんなの着せたいか、ってそればかり考えてる!散歩好きになりました(笑)

コメント

  1. うめ より:

    ソニーさん
     
    こんにちは!
    とうとう犬の服まで作れるように!しかもかわええ!
    ウチのにもカッパを作ってやろうと生地を買って、はや数年。。。
    着せるフリーズしちゃうんだけどね〜(基本 裸族)

    • Sonie より:

      うめさん

      コメントありがとうございます!
      そうだそうだ、そもそもうめさんはワンちゃん飼ってたんですよね!!
      なんか最近ドッグウェア作りたいという方の問合せ多く、私も研究に力をいれています。
      ぜひカッパ、いや、「レインコート」を作ってあげてください!タイと違って日本の雨は長いですからね。

タイトルとURLをコピーしました